アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
FBより
FBにブログを載せているため、こちらが疎かになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/17 22:50
再会します
パヴァーヌ終了。 明日からは、ワグナーに入る。 そのために7枚組のDVDをしっかり鑑賞しないといけない。 観ているうちに眠りそうな場合はどうしたらエエだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 22:28
再会します
パヴァーヌ終了。 明日からは、ワグナーに入る。 そのために7枚組のDVDをしっかり鑑賞しないといけない。 観ているうちに眠りそうな場合はどうしたらエエだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 22:26
スコアは青写真、肉付けは指揮者
長い間、更新をサボっていました。 久しぶりに更新を再開致します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/23 10:41
少年院にて
日頃更生を誓い頑張っている子どもたち。 我が子と同じような世代の子どもたち。 心の応援団として、豊明市民吹奏楽団が訪問しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/28 22:07
指揮者を始めようとする人に
 成り行き上、指揮者に選ばれてしまった人ですか!!楽団や合唱団に長く在籍し、実力を付けてくると、いつの間にか任命されてしまうことも多くあります。そんな人たちの参考になればと思って記します。  指揮者の世界は、すべての指揮者にとっても永遠にゴールには届かない、無限の深みです。  これは、すべての芸術活動にいえることですが、それはとても名誉なことだし、魅力のあふれる世界です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/21 18:05
豊明市民吹奏楽団 第27回定期演奏会
豊明市民吹奏楽団第27回定期演奏会が無事終了しました。 今年から指揮者として活動させていただいている楽団です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/06 22:34
たまにはお気楽な話題を
 といいつつ、油断させておいて。−−私は非常に食いしん坊でありますが、同時にアルコール好きでもありまして、したがいまして大食らいというわけではありません。その料理における素材、調味料などのバランスで、同じ料理とは思えないほど味が変わってきます。  この程度の話なら、どなたもご存じですよね。    ところで、ここは音楽を愛し、指揮をたしなむものの味わい方を披瀝しなくてはならないだろう。−−なぜか少し力が入る――    指揮者は、音のまじわりなどに非常に敏感になりますが、料理でも同じ感覚に... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/19 23:34
妄想も大切だというお話
 妄想を抱こう ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/05 23:55
指揮者への道(音の芸術)
 指揮法に関しては、いろんな解説書があるので、楽器屋さんなどで手に入れるようにしよう。    今日は、メンタルな部分について考察してみたいと思う。    例えば、正確なテンポといっても、決してメトロノームのテンポが音楽的かといえば、絶対にノーである。機械的な正確さに過ぎず、音楽的なテンポとは言えない。(もちろん、メトロノーム的な正確さを要求されることもあるが、それがすべてではないことはよく覚えておこう)  人間が生き物である以上、たとえば4拍子の音楽があったとして、多くの場合4拍目は伸... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/12 22:55
指揮者への道を歩いてみよう
 指揮者への道。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/03 21:51
なかなか難しい
 豊明市民吹奏楽団の練習だったが、昨日は体力が少なくて、とても疲れた。  木管楽器の美しさは、県下でもかなり上に行けるだけの実力を備えてきているのだが、金管楽器は全体的にはまだ伸び代が見える。また、欠席者が多く、サウンドを作り上げるのに大変苦労する。    まず、ホルンとトロンボーンが一人ずつしか来ていないので、ハーモニーはまったく手を付けられない。また、昨日来ていた2人は、音量的にも問題があり、ふだんからもう少しならす練習を取り入れた方がよいと思う。    トランペットパートは、出席... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 00:23
豊明市芸術祭
私自身がよく把握していなかったコンサート内容。 思ったよりも大規模なものでした。予想よりもゴージャスな演奏会の一助になれたといいのですが。たぶん、大丈夫でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 22:58
指揮者と奏者
 同じ楽団に存在する両者の立場は、微妙に違う、あるいはかなり違う。  楽団員にとって指揮者は、自分たちの演奏のでき、ふできを大きく左右するひとてせあるから、どうしても指揮者を見る目を辛くなりがちだ。  また、ある奏者の思い入れのある曲を、指揮者がいきなり斬新な解釈をしたりすれば、奏者の目は、とても冷ややかなものになることだろう。    しかし、逆に指揮者によって、思っても見なかった音楽性を目の当たりにすれば、奏者は信者に成り代わるものである。ただし、一部の意地悪な奏者は、常に指揮者のあら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 00:16
音楽の魅力を少し難解に
 絵画の世界もある。小説の世界、映像の世界、芝居などなどいろんな描き方があるのだが、さてその題材はというと、千差万別だ。また、描かれるものには時代も関係するものも多く、多くは1600年以降のことが多い。それは、私たちが、たとえば縄文時代を描いた作品を考えるとわかりやすいかもしれない。口伝ですらまともに伝わっているとは言い難く、わずかに残った資料から当時の服装、たたずまいなどを再現することが精一杯であり、当時の人々の普遍的な思想などというものは、ほとんど推察することも難しい。結果として、当時の人々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 01:50
ちょっと間が開いちゃいました
 mixiや地元のSNSに心霊関連の日記をあげたら、なかなか賑わいを見せた。  要は、不思議体験には目がないということ。また、思った以上に「見えてしまう」人が多いこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/14 20:34
今年初の講習会
 私は2人の子どもの父親です。PTA会長をしている関係で、今度新しく作る予定の学校位置に着いての会議が続いて、とても嫌なことが続いてます。詳しくはここに書き込めないけれど、大変ですわ。    さて、昨日は指揮者講習会があって、勉強に行ってきました。  ここに出向くと、いろんな人に会えます。    私がいっしょに仕事をしている林さん、初参加でしたが、実に堂々とした指揮ぶりで、将来性を大いに期待できる気がしました。  もっとも、本人はたいそう緊張したようですが、それが分からない。雰囲気が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 23:34
ちょっと遅い初詣だけど、1月中に終えることが
風邪を少しひきかけていて、咳がごほごほとでます。 マスクをしっかりはめて、ウィルスが出ないように工夫すると、インフルエンザに罹る可能性は、猛烈に減るそうであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 01:12
昨年の文化協会演奏会
ちょっと前のことで恐縮だけど、本格的に指揮者として活動を始めた、初めてのステージの感想を書こう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/18 22:16
豊明2回目
 底力を感じるものの、同時に錆びも感じた。  これは主に、音量の問題で、fが弱い。もっと出すように要求しても、なかなか大きくなってこない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/16 14:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる